人気ブログランキング |

東京国際キルトフェスティバル 出店ブースで見た作品♪

いらっしゃいませ♪

きょうは
気持ち良い青空の日ですね~(*^_^*)

昨日
豊橋は名古屋より北なのに暖かいと書きましたが
間違いでした(>_<)
名古屋より豊橋の方が東京に近いので勘違いをしました!
豊橋の方が、ほんの少し南でした。
失礼致しました<m(__)m>

明日はいよいよ鬼祭り♪
鬼祭りで撒く白い粉をかぶると
1年間風邪をひかないと言われています!
風邪をひきたくない人は
明日と明後日の、豊橋鬼祭りの縁起の良い粉を
是非、かぶりに来て下さ~いヽ(^o^)丿

鬼祭りは
豊橋市の有名なお祭りですが
車で走りながら横目で見る程度でした。
しかし、何年か前に
息子の同級生が赤鬼をやることになり
見に行きました♪

感想は、
今回行った東京ドームのキルトフェスティバルと同じで
「生は凄い❤」
当たり前のことですが
テレビで見るのと、生で見るのは、感動が何百倍も違います。
何年も前のことですが
感動して涙が溢れてきたのを今でも覚えています。
皆さんも、出かけるチャンスがありましたら
是非、お出かけください(^_^)

さて本日は
東京国際キルトフェスティバルの出店ブースで見た
面白作品をご紹介致します♪
お店なので、そうそう写真を撮ることも出来ず
数点のご紹介ですが、ご覧ください。

手作り感いっぱいの金魚です♪

c0316026_11362052.jpg

ふんわりとした作品なのに
何とも言えない気品が・・・❤

c0316026_11363667.jpg
以前から
「面白い柄の布だなぁ♪」と興味がある布でした。
そして、どのように使ったら良いのか分からない布でもありました。
こんな風にキルトにしてバッグにすると
派手さが抑えられて、面白さが良い具合に残るんですね❤
とても参考になりました(^_-)-☆

c0316026_11365116.jpg

とってもユニークなお人形です♪
表情が素敵で
衣装も素敵で
お店の人にお願いして写真を撮らせてもらいました(*^_^*)

c0316026_11370845.jpg

家紋のマカロンポーチです♪
ミシン刺繍で、家紋を刺繍して作れば・・・(^^)v
と、考えました。
c0316026_11372302.jpg
凄~く高級なレースを売っているお店で見たバッグです♪
素敵なレース生地があったので
買いたいな~❤と思い値段を見たら
1m¥250,000
と、書いてありビックリ(@_@;)

この薔薇の部分の生地も確か1m数千円の生地だったと思います。
とても高くて買えないので写真を撮って来ました。
c0316026_11374034.jpg

この写真を参考に
刺繍データを作ろうかと思っています(*^_^*)
c0316026_11382592.jpg

そして
古布のお店だったと思いますが
古布で着物をキルトした作品が飾ってあったのでパチリ♪
c0316026_11384699.jpg

キルトフェスティバル会場でのお店は
ミシンメーカーから
手芸材料店(布やハサミ~特殊工具など色々)
作品を売る店
陶器店など
多種多様のブースがあり、飽きることがありませんでした❤

私のキルトの見解は
「2枚の布の間に綿が挟んであり、針と糸で縫ってあればキルト。後は作者の想像力次第」
キルトの定義はこれで良いでしょうか?

特別なきまりが無ければ
教室に行かなくても
誰でも自由に制作ができて良いですよね♪
もちろん
教室で基礎を教えてもらえば成長は早いでしょうが
自由な発想で、好きなように作っても良いというのも魅力です(^^♪
今回の体験をもとに
楽しい作品を作れるよう
アイデアスイッチを押し続けてみますね(^_-)-☆

本日もブログをご覧頂き「ありがとうございました。」
また遊びに来てくださいね♪
ごきげんよう(^_^)/


by nikonikosachiko | 2014-02-09 14:22 | 日常 | Comments(0)
<< 豊橋市の鬼祭り 青鬼とバッタリ遭遇♪ ズボン下をネックウォーマーにリ... >>